3月 212012
 
 2012年3月21日  人口

 さんが 2012/02/07 にアップロード

More than 350 volunteers from all over the world worked together to build schools in northern Honduras this January. We interviewed the volunteers at the worksites to ask how safe they felt during the trip, and if the media stories on Honduras felt accurate.


3月 202012
 
 2012年3月20日  日本

JTBの各支店では、春の大型連休の海外旅行を申し込むと同時に、米ドルなど海外通貨に両替する顧客が目立つ。

個人の両替額は10万円以下が一般的だが、3月に入ってからは100万円以上の申し込みがある。円安が進む前に、次回以降の旅行で使う現地通貨も、今のうちに両替しているようだ。

食品業界は、原料の多くを輸入に頼っている小麦やコーヒー豆などは、国際市場価格の高騰分を円高が吸収してきた。円安が進めば、消費者の負担増を招く可能性がある。カルピスは原材料価格の高騰で、4月から濃縮乳酸菌飲料の内容量を6%減らすことを決めたばかりで、「円安が進めば、一段のコスト削減が必要になるかもしれない」(広報)と話す。

(2012年3月20日13時58分  読売新聞)

3月 202012
 
 2012年3月20日  ニカラグア

ニカラグアの中でもとくに貧しい地方の地区では、何百もの家族が食糧難にあえいでいましたが、いまではプランの食料安全保障プログラムによって健康的な食を確保しています­。
気候変動はニカラグアの多くの人々に影響を与えます。とくに農業に従事するコミュニティにおいては、干ばつや洪水の被害を受けた人々は、食料の生産が難しくなります。
プランの支援を受けて、住民たちが収穫量を上げ、収入を得て、自分たちのコミュニティで食糧を確保しつづけていくために必要な知識とスキルをいかにして得たのか、ビデオで­ご覧下さい。
尚、このビデオは、子どもたちが中心となり制作しました。これは、プランの進めるチャイルドメディアプロジェクトの一環で、子どもたちの生活に影響のある問題について、子­どもたち自身が発言できる場をつくるための支援です。

公益財団法人プラン・ジャパン