草の根協力支援型

 

草の根協力支援型

~本格的な国際協力の第一歩を~

草の根協力支援型は、国内での活動実績はあるものの、開発途上国への支援実績が少ないNGO等の団体が実施したいと考えられている国際協力活動を、JICAが支援するものです。「こんな分野で活動したい」というアイデアの段階からJICAが相談に応じ、対象国のJICA在外事務所等からの情報も参考にしながら、共同で事業を作り上げていきます。なお、相談や案件形成は随時行いますが、その過程で事業実施が困難と判断される場合は、案件形成の中止あるいは不採択となる場合もあります。