3月 272019
 

灌漑事業は、アフガニスタンの食料安全問題や人々の暮らし、また経済成長にとっても重要な問題です。 2002年以来、FAOはアフガニスタン政府および地域コミュニティと協力して、用水路の修復と管理能力向上のための支援事業に取り組んでいます。 日本と世界銀行からの資金提供により、40万世帯つまり200万人を超える農家の人々が直接の恩恵を受けました。