3月 202012
 
 2012年3月20日  ニカラグア

ニカラグアの中でもとくに貧しい地方の地区では、何百もの家族が食糧難にあえいでいましたが、いまではプランの食料安全保障プログラムによって健康的な食を確保しています­。
気候変動はニカラグアの多くの人々に影響を与えます。とくに農業に従事するコミュニティにおいては、干ばつや洪水の被害を受けた人々は、食料の生産が難しくなります。
プランの支援を受けて、住民たちが収穫量を上げ、収入を得て、自分たちのコミュニティで食糧を確保しつづけていくために必要な知識とスキルをいかにして得たのか、ビデオで­ご覧下さい。
尚、このビデオは、子どもたちが中心となり制作しました。これは、プランの進めるチャイルドメディアプロジェクトの一環で、子どもたちの生活に影響のある問題について、子­どもたち自身が発言できる場をつくるための支援です。

公益財団法人プラン・ジャパン