9月 202013
 

 古川欣一2代目社長とは1983年初めてエクアドルにエビの養殖に行った時お目にかかった。かつて勤務していた東山農事の宮地顧問に私は今エクアドルにいると電話すると、エクアドルにはとてもえらい日本人がバナナ園を経営しているから探して是非お会いするようとのことだった。
 
 偶然グアイヤキルにいるときに電話帳に古川拓植が出てきた。早速電話すると、野呂さんと言う日本人が電話にでて事務所が歩いて5分ほどのところにあることが分かった。古川社長はキトーにいるので近々グアイヤキルに来るのでその時に連絡しますということでした。以後何回かグアイヤキルとキトーでお会いしました。
 
 何年後かに私が日本に帰っている時に、日本の事務所の大柴専務から古川社長がエクアドルから帰国しているとのことで拙宅にご招待しました。
残念なことに私が再度エクアドルに行った1998年頃には既にお亡くなりになったいました。

 サントドミンゴの農園も一度訪ねたこともあります。エクアドルでは珍しく日本人がいるとこです。
 
 古川拓植の歴史を無くさないように、私も時間があるときは史料をあさっています。