4月 032019
 
 2019年4月3日  日本, 環境管理

国の調べによると、庄内海岸は海岸線の長さあたりのごみの密度が非常に高いとされている。 ボランティアの方々にとって、手で特に拾いづらいのは砕けたプラスチックの破片。 このようなごみを回収しようと、地元の学生たちが海岸清掃機を考え出した。 清掃機で砂を掘り起こし、ふるいにかけると、手で拾うより安全かつ効率的に作業ができる。 また、流木の再資源化についても研究している。 流木をただのごみとするのではなく、炭にして再資源化している。


3月 252019
 

説明 ロシアに住んでいて反日教育を受けていない韓国人の正直な発言。「日本人とロシア人はする事が全然違うんですよ」
在ロシア韓国人「あなたは日本に住んでいるのに、どうして韓国籍なのですか?」
在日韓国人リポーター「・・・・・・・・・・・・・」


3月 232019
 
 2019年3月23日  日本, 歴史

日本から見たサピエンス全史#2◉田中英道◉太陽が昇る国「日本」を目指して人類は発展した!

日本から見たサピエンス全史#3◉田中英道◉歴史は「文字」ではなく「形」を見よ★反省しつつあるユダヤ人

日本から見たサピエンス全史#4◉田中英道◉古墳時代 日本に渡来したユダヤ人。埴輪・天皇・国家という名の家族。

日本から見たサピエンス全史#5◉田中英道◉縄文時代の日本は世界最初の文明国家だった!

日本から見たサピエンス全史#6◉田中英道◉縄文時代の謎を解く!縄文土器と土偶の本当の意味


3月 222019
 
 2019年3月22日  日本, 文化

日本の心を封じ込めた方法とは? 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第2回】

団結力を壊された日本人 〜大和の魂の種を知る〜【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第3回】

日本建国の志を語ると右翼!? 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第4回】

1300年前から伝わる大和魂の構造【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第5回】

最先端の理論を1300年前から知っていた日本人 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第6回】

日本の魂の塔を壊そうとしたGHQ 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第7回】

心と魂の違い 〜一霊四魂をより理解するために〜 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第8回】

地球の危機!どうする日本人 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第9回】

人間の3つの真実と現実主義者 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第10回】

夢と志の違い 〜現代の大和魂とは「志」〜【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第11回】

志が人生の健康をもたらす! 〜志の3つの効用HDS〜 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第12回】


3月 222019
 
 2019年3月22日  日本, 文化, 語学

日本はタテイトの国! 〜日本語絶滅の危機に立ち向かう〜【CGS 縄文のコトダマ 第2回】

ひらがなにも意味がある! 実は極めて高度な「日本語」【CGS 縄文のコトダマ 第3回】

日本人の感性・文化と日本語 【CGS 縄文のコトダマ 第4回】

日本はコトダマの国 〜言葉に宿る力〜 【CGS 林英臣 縄文のコトダマ 第5回】

31文字で想いを伝える!和歌を詠んだ先人たち 【CGS 林英臣 縄文のコトダマ 第6回】

古事記の宇宙観 〜日本人の思想の源流を探る〜【CGS 林英臣 縄文のコトダマ 第7回】

地球を創造した神々 〜古事記における地球の成立過程〜【CGS 林英臣 縄文のコトダマ 第8回】

古事記に見る人類の使命 〜人類あっての宇宙〜 【CGS 林英臣 縄文のコトダマ 第9回】

今を生きる事の重要性 〜大和言葉が語る人生観〜 【CGS 林英臣 縄文のコトダマ 第10回】