8月 052013
 
 2013年8月5日  中国, 犯罪

産科医が赤ちゃん人身売買か=「障害ある」と親だます-中国

 【北京時事】新華社電などによると、中国陝西省渭南市富平県で7月、新生児が売り飛ばされる事件があり、河南省で4日、乳児が保護された。病院の産科医が人身売買に関与していたという。乳児が売られた新生児かどうかDNA鑑定で親子関係を確認する。

「赤ちゃん工場」相次ぐ摘発=少女に金銭約束、誘い込む-ナイジェリア

 中国では子供の誘拐・人身売買が後を絶たない。今回は産科医が関わった事件として注目を集めた。
 富平県の病院で7月16日、同県の女性が出産。産科副主任の医師が「赤ちゃんに先天的な伝染病や障害がある」と母親や家族に告げ、子供の治療を放棄し処置を任せるよう仕向けた。翌日、2人の男女が医師から2万1600元(約35万円)で新生児を買い取り、その後、3万元で転売した疑いがあるという。(2013/08/05-05:53)